タイミング・理由・項目などをわかりやすく説明!生命保険の見直し術  > 見直し前に > 理由とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

理由とは?

生命保険は基本的に契約してから長期にわたって継続していくのが当たり前のように思われています。契約時に十分な検討をして決めた商品であれば、特に見直す必要がない場合もあるかもしれません。それでも長い人生において、さまざまな変化が起きてくるものです。しかも、今は何かと不安定な世の中。会社の業績が悪化したり、リストラ、倒産・・・といったように、自分の置かれた環境が変わりやすい時代になってきました。このような時こそ、「保険の見直し」は効力を発揮します。

また、見直し理由として忘れてはならないのが、「自分の保険について本気で考えたことがなかった」という人があまりにも多すぎる点。保険の外交員にうまく乗せられて「何となく入ってしまった」など、自分の保険が「どういうものなのか?」把握していない人も少なくありません。日本の生命保険は定期保険や終身保険に特約をつけた抱き合わせ商品が大半です。特約のなかには必要のない保険まで含まれており、結果的に高い保険料を払っている可能性もありです。また、特約を複数つけることで、かえって商品性がややこしくなってしまっています。

こんな日本の保険商品と対照的に、欧米の保険は「ロス・ファイナンシャル」といわれています。彼らにとって、保険はあくまでも自分が何らかのロスをかぶった時に補てんする手段。そのためのもの保険選びです。「生命保険の見直し」は自分のこれからの人生をよりよく歩むために、支えとなるエッセンスでもあります。保険商品も日々進化しているので、本来の目的に合った保険選びを改めて確認していきましょう。